15年間指導してきた撫子たち足跡と日々のことを徒然なるままに綴っています~


by aquapooh624

2008年 05月 26日 ( 1 )

ここからが勝負!

試合の翌日なので稽古は休み。私は明日から1週間学会で海外出張するので、午前中に7月の九州インカレのエントリーをしていたら、リレーのエントリーが1種目できなくて、「えぇ~・・・」って感じでちょっと焦りました。「昼から授業がるのに・・・」と思って、当番大学の鹿児島大学に電話して、不具合を説明をしたらお昼前にはエントリーできるようになったので良かったです。しかし、いつもながら出かける前には必ず何かハプニングがありますね。発表用のポスターを見直そうと思っていましたが、おかげで充分な時間が取れませんでした。なかなかスムーズにことが運ばないなあ~・・・と感じます。

昼からは体育実技の授業を2コマして、準備をして帰宅し、先ほど博多まで移動してきました。明日は早朝の便で成田に向かいます。

撫子たちは短水路のレース、九州学生、九州インカレと続くレースにこの3週間の稽古が重要な時期になると思います。昨日、短水路のレースに出る2年生には話しましたが、中途半端な気持ちで稽古をしていたら、結果は確実にわかります。「妥協」や「満足」、そして「自分自身を慰める」ことは間違いなく、負の結果へと導くでしょう・・・。「険しい道を乗り越えてこそ、その先に見える景色は美しい」のです。これは撫子たちが着ているTシャツのフレーズです。みんなもっと本気になって頑張って欲しいと思います。

1週間留守にしますが、帰ってきた時の稽古を見た時、「いける!」と思うか、「ダメだこりゃ・・・」がわかると思います。願わくば「いけるぞ!」と思うような稽古をしていて欲しいと思います。期待しています!
by aquapooh624 | 2008-05-26 23:25