15年間指導してきた撫子たち足跡と日々のことを徒然なるままに綴っています~


by aquapooh624

2008年 03月 03日 ( 1 )

九州学生短水路記録会

短水路シーズンを締めくくるレースが福岡でありました。

撫子たち4人がもう一枚のインカレの切符を掴むためにチャレンジしました。

<レース結果>
なぎさ:100Fr=59-11(ベスト!) / 200IM=2-21-38(ベスト!)

なつこ:100Fr=1-00-92 / 200Fr=2-12-54(ベスト!)

さなえ:200IM=2-26-20 / 400IM=5-04-42

りな:100Bk=1-07-52 / 200Bk=2-24-35

なぎさが200IMでベストを4秒ほど更新してインカレの標準記録を突破しました。しかし、本命の100Frはベストのものの標準記録に0.02秒及びませんでした。75mのターンしてラップタイムを見た瞬間、「やった・・・」と確信したのですが、電光掲示板をを見たら「・・・」、「何が起こったんや?」としばし呆然としました。さなえも前半の入りはこれまでの中で最速のラップで積極的に泳ぎ、300mのターンで切れるかも・・・と祈りましたが、0.6秒及びませんでした。里奈も100Bkで0.6秒及びませんでした。

撫子たちだけでなく、昨日のレースでは他のチームの選手もインカレやジャパンを目指してチャレンジし、コンマ数秒で同じように砕けた選手、越えた選手がおり、悲喜こもごもでした。我がチームはどちらかというとレース後は「悲」だったような気がします。

これまで撫子たちには、いろんな例をあげて「練習で泣いて、レースで笑え!」と言ってましたが、今回はどうやら「悔し涙」になってしまいました。

この経験をバネに、インカレでは苦い思いをしないように、気持ち新に次のシーズンをスタートさせて欲しいと思います。というわけで、撫子4人は10日ほど稽古が休みになります。

追伸.早苗のお父さん、お母さん、お世話になりありがとうございました。
by aquapooh624 | 2008-03-03 15:45 | レース